法の支配と民事訴訟実務入門(平成22年2月16日改訂)



本人で手続される場合でも、弁護士を依頼される場合でも、民事事件の手続について、知っておかれると有用な事項をまとめましたので、ご参考になさって下さい。法学書院から書籍として出版もされております。その他、詳しい内容は、以下の記事全文検索で調べることも可能です。

 

総論1、訴訟制度の意義、法の支配、自力救済禁止について。

総論2、訴訟とは何でしょうか。どんな種類があるのですか。

総論3、法の支配と民事訴訟の理想、構造。

総論4、弁護士が本人訴訟を勧める理由。本人訴訟と法の支配。

総論5、実体法と手続法。法律を理解する方法。

総論6、裁判所の管轄、訴訟はどこの裁判所に起こすか。

総論7、法的三段論法、訴訟物、要件事実、証拠提出。訴状の書き方。

総論8、訴え提起に対する対応、答弁書の書き方。

総論9、訴状の送達。送達とは何ですか。

総論10、訴えを提起する前にすること。

総論11、訴状提出後の裁判所での対応。書証の認否、主張整理、和解。

総論12、争点整理、証拠調べ、口頭弁論準備手続等。

総論13、複数の紛争がある場合、訴え提起後の変更、反訴、中間確認の訴え。

総論14、当事者が複数の訴訟、訴え提起後の当事者の変更、独立当事者参加等。

総論15、当事者能力、当事者適格、訴訟能力、法定代理人、訴代理人。

総論16、期日変更、期日延期、期日続行、裁判官の忌避、除斥、回避。

総論17、判決の言い渡し、勝訴判決後の手続、判決原本、正本、謄本。

総論18、控訴、上告、抗告、続審制、事後審制、三審制。

各論1、内容証明郵便を自分で出す。

各論2、公正証書を自分で作成する。

各論3、保全処分、仮差押、仮処分を自分でやる。

各論4、婚姻費用分担請求を自分でやる。

各論5、養育費請求を自分でやる。

各論6、離婚請求を自分でやる。

各論7、遺産分割を自分でする。

各論8、遺留分減殺請求を自分でやる。

各論9、不倫慰謝料請求を自分でやる。

各論10、支払督促を自分でやる。

各論11、貸金返還請求訴訟を自分でやる。

各論12、境界確認を自分でやる。

各論13、交通事故の損害賠償請求訴訟を自分でやる。

各論14、少額訴訟で敷金返還請求を自分でやる。

各論15、欠陥住宅についての建築紛争を自分でやる。

各論16、近隣紛争の調停を自分でやる。

各論17、労働審判を自分でやる。

各論18、手形小切手訴訟を自分でやる。

各論19、債務整理(特定調停)を自分でやる。

各論20、貸家の明け渡し訴訟を自分でやる。

各論21、強制執行を自分でやる。


暮らしに役立つ法律知識のページに戻る

法律相談のページへ

トップページに戻る