新銀座法律事務所 法律相談事例集データベース
No.101、2001/6/20 16:18

[刑事・被害]
質問:裏口入学の斡旋料を払いましたが、受験に失敗しました。
 ↓
回答:大学医学部などの裏口入学の斡旋をするということで、数百万円〜数千万円の斡旋料を取り、受験に失敗してしまうという詐欺事件が頻発しています。
 法律的には、裏口入学斡旋の契約は公序良俗違反で無効ですし、渡したお金は不当利得返還請求(民法703条)できる場合もありますが、判例の中には、不法原因給付(民法708条)として返還義務を否定した事例もたくさんあります。
 学校関係者を通じて合格発表の数日前に合否を確認し、依頼者に伝えるだけの斡旋業者も多いようです。たまたま合格していた場合は追加の謝礼を受け取り、失敗していた場合は斡旋料の一部を返還するというものです。このような業者に依頼しないのが最良の選択ですが、騙されてお金を支払ってしまった場合は、不動産・預金仮差押の上、不当利得返還請求訴訟を起こす方法があります。また、相手方業者を詐欺罪で刑事告訴する手段も考えられます。

法律相談事例集データベースのページに戻る

法律相談ページに戻る(電話03−3248−5791で簡単な無料法律相談を受付しております)

トップページに戻る